■  鼻のにきびってどうよ?



にきびの中で最もポピュラーなのが鼻に出来るにきびで、大人にきびにも思春期のにきびにも人気の場所です。鼻のにきびの最も多い原因は、ケアの怠りと洗顔料の詰まりだと言われています。加えて、鼻は、手で触れる事が多いため、雑菌によるにきびの発症も少なくありません。又、風邪や鼻炎で鼻をかむさいの刺激が元になって炎症を起こす場合もあります。

しかし、本来鼻の毛穴は他の部分よりも大きく、にきびが出来にくいはずなのです。ですが、毛穴が大きいという事はそれだけ角質層が厚くなるという事、よって、鼻のにきびは比較的大きくてよく目立ちます。対策法としては、やはり丁寧に鼻を洗う事が一番大切です。鼻そのものだけでなく、周囲も綺麗に洗うようにしましょう。出来るだけ刺激の弱い洗顔料や石鹸でゆっくり泡立て、きつく擦らないように優しく洗います。洗浄後はすぐスキンローションなどを塗り、保湿成分をしっかり確保する事も忘れてはなりません。

又、出来るだけ鼻やその周囲に触れないようにし、鼻をかむ時は、柔らか目のティッシュペーパーでそっと拭うようにかむのが望ましいと言われています。尚、鼻のにきびは内側に出来る事もありますので、その際は、塗薬を使用し、絶対に触らないようにして治療しましょう。

■ 鼻関連最新ニュース